自重トレでカッコイイ体は無理ゲーです。【経験談】

こんにちは、わっちーです。

僕は嫁に「ガリガリ」と言われるのが嫌で筋トレを始めましたw

家で自重トレを3ヶ月行いましたが、無理ゲーです・・・
理想には届かないと感じました。

自重トレでカッコよくなれる?
自重トレで筋肉大きくなるの?
わっちー
こんな疑問に答えます。

記事の内容

  • 3ヶ月の自重トレの結果
  • 自重トレが無理ゲーな理由
  • カッコイイ体になるためには

僕は専門家でもトレーナーでもありません。
自分の経験から書いているのと、多少成果が出せたので参考までに見ていただければと思います。

自重トレでカッコイイ体は無理ゲーです


※僕は筋肉を大きくする目的で自重トレは無理ゲーだと感じました。

※上記以外の目的で自重トレをしている方やこれからする方の参考にはならないと思います。

自重トレーニングとは?

言葉の通り自分の体重を負荷にする筋力トレーニングの総称です。

誰もが知る、腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどは自重トレーニングに該当し、一番お金もかからず手軽に始められる筋トレ方法。

3ヶ月の自重トレの結果

  • 体重53㎏→59㎏
  • 脱ガリガリ?
  • 少し自信がついた。
  • 少し生活の質が上がった。

体重が増え、脱ガリガリになったことで少し自信はつきましたがまだまだ細いです・・・

そして筋トレの副効果なのか、生活の質が少し上がりました!

具体的には、朝の目覚めが良くなったことや活動的になったことです。
ぐーたらパパを卒業できました!

結果を見る限りいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、筋肉は全然大きくならなかったです・・・
こいつ鍛えてるな感を目指しているので!

自重トレが無理ゲーな理由

結論から言うと、自重では筋肥大するための負荷が小さいからです。
ググったり有名なYouTuberの方もそう言っています。

筋肥大(筋肉が大きくなること)で大事なことは3つ!
①筋肉に物理的な刺激を与える②栄養③休息

今回は、自重トレとの比較なので①の筋肉に物理的な刺激を与えるについて説明すると、
筋肉にかける負荷は最大筋力の70%〜90%くらいの負荷が筋肥大には必要とされています。

これを具体的に言うと、

  • 70%は10回程度で限界のくる負荷。
  • 90%はおよそ数回で限界のくる負荷

ということは、腕立てや腹筋を普通に10回以上できる人は意味ないです。

カッコイイ体になるためには


結論、まずは「フリーウエイトトレーニング」をしよう。

フリーウエイトとは、ダンベルやバーベルを使った筋トレ方法

ジムなどにある専用の機械を使った「マシントレーニング」よりもいい理由は、「shofitness」さんの動画で詳しく解説されてますので、見ておいて損はないです。

パーソナルトレーニングがオススメ!

フリーウエイトは自由度が高い反面、正しいフォームや注意点などを理解していないと、
目的の筋肉に刺激が入らなかったり、ケガをするリスクが高まります。

そのためパーソナルトレーニングを受け教えてもらうのが効率的です。

「お金払って、筋トレ教えてもらうの?」って僕も思っていましたが、筋トレメニューや食事面のアドバイスもしてくれるのでオススメです!

値段はピンキリですが、僕は1回3000円でお願いしています。

フリーウエイトは自宅でもできる

正しいフォームを覚え、メニューも自分で組めれば自宅でもできます。

ダンベルとベンチさえ買ってしまえば、すぐに始められます!

理想はジムに行くのがベストだと思いますが、みんながジムに行ける環境ではないですよね。

僕自身も結婚して子供もいるので好きな時にジムに行けないですし、仕事も昼勤・夜勤と不規則です。

無理なく継続するのが一番だと思います。

ということで、今回は以上になります。
3ヶ月の自重トレで感じたことをまとめました。

今後はフリーウエイトに注力しつつ、またブログやTwitterでも発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です