Googleアドセンスに1カ月10記事で一発合格した方法

こんにちは、わっちーです。

先日「アドセンスに合格した」というツイートをしました。

アドセンスの審査基準がどうとかではなく、単純に僕がやってきたことをまとめるので正しいか・間違っているかはわかりません。

ですがブログ開始1ヶ月10記事で一発合格は事実なので、多少は参考になると思います。

記事の内容

  • アドセンス合格までにやってきたこと
  • アドセンスに合格してから大事なこと

アドセンスに1カ月10記事で一発合格した方法

そもそもGoogleアドセンスって?

「Google Adsense(グーグル アドセンス)」は無料で利用できる、サイトやブログに広告を掲載して収益を得られるサービスです。

クリック型の成果報酬広告で、クリックされれば報酬が発生する仕組みで広告は自動で閲覧者に適切なものが表示されます。

どれくらい収益が出るのか気になる方もいると思いますが、相場は1クリック30円です。

アドセンスの説明はこのくらいにして、僕が合格までにやってきたことの5つを紹介します。

①独自ドメインの取得

独自ドメインとは、僕のブログのURL(watchiblog.com)が独自ドメインです。

アメブロなどの無料ブログでURLに(ameblo.jp)などが入っていると、そもそもアドセンスの審査すらできません。

ブログを本気でやる気ならサーバー代がかかりますが「WordPress(ワードプレス)」をオススメします。

無料でやるなら、

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • FC2ブログ

などを使い、ドメインのみ独自ドメインにすれば審査可能です。

ただし、独自ドメインの取得は年間1000円ほどかかります。

独自ドメインの取得はググればできると思いますが、わからないことがあれば僕でよければ教えます。

②レンタルサーバーの契約

これは「WordPress」を使う人以外は飛ばして④へ進んで下さい。

僕は「Xserver(エックスサーバー)」を使っているのですがオススメです。

正直、各レンタルサーバーの内容はぼぼ同じです。

なんでオススメをするかと言うと、使っている人が多くわからないことがあれば基本的にググれば解決します。

「Xserver」は3カ月で3960円です。

各サーバーと比べても若干高いですが、上記の理由でオススメします。

こちらもググればわかると思いますが、わからないことがあれば僕でよければ教えます。

③ワードプレス有料テーマ導入&カスタマイズ

今の時代はスマホユーザーがメインなので、どうしてもスマホに強いテーマを探していました。

そして出会ったのが、OPEN CAGEさんの「STORK(ストーク)」です。

今スマホで見ている人いるかと思いますが、見やすくないですか?

さらに他のストークのブログと差別化を図るためにカスタマイズもしました。

まだ途中なんですけどね・・・

ストークに関しても、わからなことやカスタマイズは僕でよければ教えます。

④プライバシーポリシーの設置

簡単に言うと「個人情報保護方針」みたいな感じです。

僕のブログのプライバシーポリシーを読んでもらえれば、内容はだいたいわかると思います。

コピペOKのものもあるので、設置しておいて損はないと思います!

⑤10記事執筆

10記事1500文字程度だったのと、3記事や8記事で合格した人もいるので記事数、文字数は重要ではないと思います。

僕が意識して書いていたことは、

  • 読者の為になる内容

ほんとにこれだけです。

因みによく言われる「プロフィール」なしは不合格というのがあるんですが、僕はまだプロフィールを設定していませんのでおそらく関係ないかと。

アドセンスに合格してから大事なこと

読者を一番に考える

たまに広告だらけの記事を見かけますが、正直読む気が無くなります。

自動の広告表示がオンになっていると、広告が大量になりますので注意です。

僕はトップページに1つ記事内に2つ表示させており、さらに読者の邪魔にならない場所に設置しています。

手動で広告を設置するやり方については別の記事で書こうと思います。

読者がいてこその収益なので読者ファーストなサイト設計を僕はしています。

アドセンス合格はゴールではない

初心者ブロガーの僕が言うのもおかしいですが、ブロガーにとってアドセンスの合格はスタート中のスタートにすぎません。

大事なのはとにかく記事を書くこと!これに限ると思います。

僕みたいな初心者は「ブログの質」なんてわからないので、まずは「量」をこなすべきだと思います。

ということで、今回は初のブログ系の記事を書いてみました。

これからブログ系の記事も増やしていくので、少しでも参考になった方はまた見ていただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です