ブログネタがない。を解決する5つの方法【初心者向け】

こんにちは、わっちーです。

ブログのネタがない!って悩んでいる方って意外に多いですよね?

そこで先日、このようなツイートをしました。

ネタは降ってくるものでもなく、誰かにもらうものでもありません。

ネタは考えるもの」それはわかってはいるけど・・・

って思う方の悩みを僕が解決します!

記事の内容

  • ブログネタがないを解決する5つの方法
  • ネタを考えるよりも大事なこと

ブログネタがない。を解決する5つの方法


解決する方法は下記の通りです。

の5つですが、順番に解説していきます。

毎日1つネタをメモする

これはネタを考えるという目的よりも、記事を書くときに

  • ネタが決まっている
  • ストックされたネタから選ぶ

という目的で、毎日1つはネタをメモするということです。

パソコンの電源を入れて「さあ、何を書くか」とネタを考えるのは時間のムダになり、経験上そういった場合はネタを考えるのに30分以上かかります。

僕もそうですが、会社員の人は時間がない中でブログを書いているのでこの30分は大きなロスです。

自分の経験は全てツイート・引用RT

自分の経験も十分ネタになります!

僕の記事を見てくれている方はわかると思いますが、ほとんどが自分のツイートを元にブログを書いており、そしてツイートすることで、ブログを書く前に反応が見れます。

もし何をツイートしたらいいかわからない。という方は引用RTでもOKです!

自分はこうした、自分ならこう思うを他の人に乗っかってブログにしちゃいましょう。

自分の経験がネタになる理由として、

  • 自分の悩みは、他の人も悩んでいることが多いから
  • 自分の経験が、他の人の背中を押すこともあるから

これは僕自身が、誰かのブログで悩みが解決した経験があるからです。

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

これは知っている方も多いと思いますが、1つのキーワードでいくらでも記事が書けます。

使い方は超簡単で、
①検索キーワードを入れる
今回は「ブログ」と入れてみました。

②取得開始をクリック
③関連キーワードが表示される

興味がある方は是非使ってみて下さい!

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

Q&Aサイト

Q&Aサイトとは下記のサイトです。

などのサイトです。

正直、「ヤフー!知恵袋」と「教えて!goo」だけで十分です!

こういったサイトは質問→回答になっているので、記事にしやすいですが注意点として

  • 自分がわかる範囲のもの
  • パクって記事にしない

の2つには注意しましょう。

レビュー記事

レビュー記事でネタが切れることはあり得ません。

例えば、

  • ドラマのレビュー
  • 映画のレビュー
  • 本のレビュー
  • ゲームのレビュー

などなどジャンルも全ジャンル書けます。

ネタを考えるよりも大事なこと

まずは記事を書くことに慣れる

読者目線でどんな記事が有益かを考えることも大事ですが、まずは記事を書くことに慣れる方が先だと思います。

僕もそうですが記事を書くのに慣れていないとどんなに有益なネタや内容でも、うまく伝わりづらいのが事実で15記事前と5記事前では読みやすさが全然違います。

初心者であればあるほど、それは実感できるはずです。

新入社員が最初から質のいい仕事はできないのと同じで、最初は質より量です。

インプット量を増やす

そもそもなんですが、自分のインプット量が少なければアウトプットができません。

まずは1日30分でもいいので、

  • 読書
  • YouTube
  • Twitter

などでインプット量を増やすことをオススメします!

インプットすることで意外に記事ネタを思いつくこともありますし、なんといっても勉強できる大人は強いと最近ほんとに実感しています。

まとめ

ブログネタがない。を解決する方法は5つで、

これでネタがないなんて言わせませんφ(..)メモメモ

だけどネタよりも大事なことは、まず「記事を書くことに慣れ」さらに「インプット量を増やす」ということ。

いいネタも伝わらなければもったいない!!

最後に

最初は誰でも「ネタ」に悩むものです。

なので深く悩まず、何度も言いますがまずは質より量です!

ということで、僕も初心者ブロガーなので一緒に頑張っていきましょう(‘◇’)ゞ

今回はブログのネタ探しについてまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です