【新型コロナウイルス】で日本が感染列島になる前に知っておきたいこと

こんにちは、わっちーです。

今、誰もが注目している中国の武漢市で発祥した「新型コロナウイルス」による肺炎が世界的に流行しつつあります。

日本で感染者が増える前に、僕たち自身が「新型コロナウイルス」を知る必要があります。

そこで今回は、「症状」「対策」「予防」など知っておきたい情報をまとめてみました。

【新型コロナウイルス】で日本が感染列島になる前に知っておきたいこと

感染者7000人の「武漢」ってどんなとこ?

まず武漢と聞いて「あそこか!」となる人は少ないですよね。

武漢は中国中部地方の湖北省にある都市で長江沿いに位置しており、人口はなんと1100万人

(出典:日本経済新聞)

僕も知りませんでしたが、栄えている都市だそうです。

そもそも「コロナウイルス」ってなに?

少し難しい内容になってしまいますが、コロナウイルスとは細胞・細胞膜は持たず増殖できないウイルス

しかし、ゲノム情報は持っているため感染により、他の生物の細胞を利用して自己複製ができてしまうウイルスでもある

ウイルスの形が太陽コロナに似ていることから「コロナウイルス」という名前がついた。

出典:中国国立病原体ライブラリ

人間に感染するコロナウイルスは、今回を入れて7種が確認されているが4種は軽症で済むので話題にはなりませんでした。

残りの3種が重症化するヤバイ種類

  • 今回の「新型コロナウイルス」
  • 「SARS」重症急性呼吸器症候群コロナウイルス
  • 「MERS」中東呼吸器症候群コロナウイルス

SARS・MERSは知っている方がほとんどだと思いますが、今回の「新型コロナウイルス」はこの2種を超える感染者を出しています。

新型コロナウイルスはどうやって感染する?

1月28日・29日とバスの運転手、バスガイドの感染が確認されたことから、ヒト→ヒト間で感染した可能性が高いことがわかった。

これまでのコロナウイルス同様に「飛沫感染」「接触感染」の可能性が高く、「空気感染」の可能性は低いと言われている。

ただ「可能性」と言われているだけで「確実」という言葉が出てこないのは不安です。

新型コロナウイルスの予防法は?

前提として「飛沫感染」「接触感染」だった場合の予防法です。

基本的にはインフルエンザの予防と同じで、

  • 手洗い・うがいをする
  • マスクを装着する
  • 不特定多数が触れるものには触れない
  • アルコール消毒する

この4つが有効と言われています。

電車通勤の人・不特定多数と接触する仕事の人は、特に気を付けたほうがいいです。

新型コロナウイルスの症状は?

初期症状は風邪と似ていて、発熱・せきが出たり人によっては呼吸困難などの症状が出る場合もあるそうです。

風邪との最大の違いは、発症後の7日程度から症状が悪化するということです。

ですが未だに詳しい情報はあまり発表されていないので、他にも症状はあるかもしれません。

新型コロナウイルスの潜伏期間

潜伏期間においても未だに明らかになっておらず、SARS・MARSの例から「最大14日間」と推測されているだけです。

ただSARSは潜伏期間中の感染はなかったようですが、今回の新型コロナウイルスは潜伏期間中も感染する可能性が高くそれが感染者の増加につながっているのでは?と言われています。

スーパー・スプレッダーの出現で状況が変わる

「スーパー・スプレッダー」とは、自覚症状がなく感染を大規模に拡大する患者のことで、SARSのときもスーパー・スプレッダーの出現によりアウトブレーク(爆発的流行)した

このスーパー・スプレッダーは「中国人」「武漢市民」というわけではなく、誰がなるか予想がつきません。

子供がなる可能性だってあり、僕ら日本人がなる可能性だってあります

現在で感染者7000人超で、さらにスーパー・スプレッダーが現れたらと考えると怖いですよね。

今、僕らにできること

デマ情報は流さない

特にSNS上では色んな情報が飛び交っていますが、デマばかりです。

  • 汚染された食品・場所
  • 武漢市生鮮市場の映像
  • 武漢市全滅説
  • アメリカ陰謀説
  • フランスでの感染拡大
  • 東京オリンピックの中止

上記は全てデマ情報です。

こういった状況を楽しんでいる人も少なからずいるのも事実です。

差別しない

日本を含め世界がチャーター機を用意し、自国民を武漢から脱出させている中で、韓国では反対運動が起きていたりと差別運動はあるのも事実です。

日本では差別運動はないものの、たまにSNS上で差別的な発言を見かけます。

こういったデマや差別は言うまでもないですが、やめましょう。

ということで今回は、新型コロナウイルスが日本で流行する前に知っておきたいことをまとめてみました。

僕に相談やご意見ご・質問があればTwitterのDMからご連絡ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です