マイプロテインの飲み方は?【分量・タイミング・割り方】

こんにちは、わっちーです。

最近マイプロテイン を買う方が増えていますが、こんな悩みはありませんか?

初心者トレーニー
プロテイン買ったはいいけど、飲み方がわからない
わっちー
トレーナーさんから教わった飲み方を紹介します!

こんな方にオススメの記事です

  • マイプロテインの分量が知りたい
  • マイプロテインを飲むタイミングを知りたい
  • 割り方で変わる効果を知りたい

※マイプロテイン以外のプロテインも同じです!

マイプロテインの飲み方は?

まずマイプロテインを飲むには以下の4つを用意しましょう。

  • マイプロテイン Impactホエイプロテイン
  • スプーン(付属)
  • プロテインシェイカー
  • 水or牛乳(豆乳でもOK)

余談ですが、マイプロテイン公式サイト でアカウント登録し購入すると、初回のみですがプロテインシェイカーがもらえます!

CHECK!マイプロテインの購入方法を解説【海外発送でも超簡単】

続いて本題ですが、飲む「分量」→「タイミング」→「割り方」の順で解説します。

マイプロテインを飲む分量は?

分量は以下2つです。

  • Impactホエイプロテインの分量
  • 水or牛乳(豆乳でもOK)の分量

Impactホエイプロテインの分量

プロテインの分量は付属のスプーン一杯でOKです。

すりきりで25gとなっていますが、この辺は大雑把でいいと思います!

すりきりはちゃんと行ってくださいねw

水or牛乳(豆乳)の分量

マイプロテイン公式サイトでは200mlとなっていますが、個人的にこの分量だとかなり味が濃くなります。

僕のオススメは250ml300mlです!

この分量だと割と日本人に合った味になります。

水が多いからといって効果に変わりはないので安心してください!

マイプロテインを飲むタイミング

1日に、どのタイミングで何回飲むの?

そもそもプロテイン(タンパク質)を摂取する目的は、

不足しているタンパク質の補給

1日に何回も飲んだり、1回に多く飲んでも意味がないです。

僕がトレーナーさんから教えてもらったオススメのタイミングは3回で、朝・筋トレ後・寝る前です。

理由は食事でもタンパク質は摂取できているので、プロテインは3回で十分という結論です。

筋トレ後はゴールデンタイムで飲む

ゴールデンタイムというのは聞いたことがある人も多いと思いますが、筋トレ直後~約1時間以内の時間のことです。

なんでこの時間にこだわるかというと、筋トレ後は筋肉細胞が傷ついている状態でタンパク質を必要としています

さらに筋トレ後(運動後)は、栄養素の吸収率が高いです。

このことから、筋トレ後は1時間以内にプロテインを飲め!ということになります。

早ければ早いだけ効果的なので、僕は毎回筋トレ後はすぐに飲んでいます。

プロテインの割り方で変わる効果とは?

超スタンダードな飲み方としては、以下の2つです。

  • プロテイン×水
  • プロテイン×牛乳or豆乳

この2つの飲み方では効果が全然変わります!

プロテイン×水で割る場合の効果

消化が速い=タンパク質の吸収が速い

これが水で割る最大の効果です。

じゃあどんな時に適しているか・・・

筋トレ後は絶対に水割りがベストです!

先ほども言った通り、筋トレ後は体が早くタンパク質をくれ!と言っている状態なので、当たり前ですが吸収が速い方がいいですよね。

まずくて飲めない、という味を買ってしまうこともありますが、筋トレ後だけは我慢して水割りで飲んで下さいw

プロテイン×牛乳or豆乳で割る場合の効果

牛乳と豆乳の場合、水とは逆で吸収が遅くなります。

タンパク質をゆっくり吸収させたいときに飲むのがベストで、タイミングとしては「」「寝る前」です!

牛乳や豆乳で割ると味に変化も出るので、割とまず味のプロテインでも飲めてしまいます。

ただし、こんな方は注意です。

  • 余計なお金をかけたくない
  • 牛乳を飲むとお腹を下す

朝と寝る前の1日2回を250mlで飲んだ場合500mlです。

2日で1Lなので、牛乳が2日に1本必要になります。

それと僕自身がそうなんですが、牛乳でお腹を下すタイプの人間ですw

だから僕は豆乳にしているんですが、僕みたいな人は豆乳で割るのをオススメします!

ということで今回は、マイプロテイン の分量・タイミング・割り方などの飲み方についてまとめてみました。

僕に相談やご意見・ご質問があればTwitterのDMからご連絡ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました(*’▽’)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です