人の心を動かしたいなら悪口・愚痴は排除すべき話

こんにちは、わっちーです。

ブロガーなどの文章だけで相手に伝えるみたいな仕事は、いかに人の心を動かせられるかが重要ですよね?

僕自身にも言いたいことなんですが、先日このようなツイートをしました。

人の心を動かすような言葉って、普段から使ったり触れたりしないと書けないものです。

でも僕もそうですが、日常的に触れたり聞こえてくるのは悪口ばかり…

だから悪口や愚痴を自分から消しました。まずは自分からやろう!と。

何が言いたいか、ブログの時だけ良い言葉を使おうと思っても書けない。

ネタバレすると、その時だけいい言葉を使おうと思っても

  • 使えない
  • 使えてもなんか違和感ある
  • 熱量を感じない

本記事はこんな人にオススメ!

  • 上記の3つのどれかに共感できる
  • 人の心を動かす文章を書きたい
  • 「悪口」「愚痴」を排除する方法が知りたい
  • 人を動かしたいときに読みたい本

人の心を動したいなら悪口・愚痴は排除すべき話

世の中はネガティブで溢れて過ぎている

僕が感じるのは、世の中はネガティブなことで溢れていて、それが当たり前になっていることです。

多少のネガティブな感情だったり、ネガティブな経験は大事だと思いますが 耳に入るのは基本的に「悪口」か「愚痴」のどちらかです。

実際に僕も「悪口」「愚痴」を言いますが、ふと思ったのが「全部ミュートにしたい!

こうすることで、ブログ・YouTubeだったり普段の生活で接する人の心を動かしやすくなるんじゃないか?と考えました。

だって、僕は悪口ばかり言う人の言葉で心が動かないから!

ブログの時だけいい言葉を使っても熱量は伝わらない

コレです!僕が言いたいのは!

ブログに限らずですが、その場だけいい言葉なんて使えないし、伝わらないと思うんです。

熱量って普段から使っている言葉に乗るものだと思っていて、悪口ばかり言う人は「悪口に熱量が乗る」と思います。

熱量って測れるものではないし、ブロガーさんの中には熱量よりも仕組みでしょ!とか、稼げれば何でもいいみたいな人もいるかもですが、僕はやっぱり自分の文章の熱を伝えたいし感じてもらいたいので重要視しています。

「悪口」「愚痴」を排除する方法

これは簡単で「ポジティブ」になればOKです。

僕の最近の例を挙げてみます。

○○ってほんと仕事できないよな?
わっちー
じゃあ、僕らで育てませんか?

ポイントは悪口に同調せずに、ポジティブ方向に持っていける会話にしていくことです。

愚痴はブロガーにとって大事でもある

愚痴=悩みがあるから愚痴を言うじゃないですか?

そしてブロガーにとって悩みはネタですよね!

僕は愚痴で悩みがありそうだなってときは、ポジティブ方向に持っていくことはせずにひたすら話を聞きます。

何が言いたいかというと、悩みを含んでいる悪口・愚痴はブロガーにとってはおいしいということです。

人を動かしたいときに読みたい本

人を動かしたいなら、「やれ」と言ってはいけない

この本はどちらかというと対面での人の動かし方で、心理的な要素が勉強できる本です。

僕の場合は仕事の為に読んだのですが、ブログをやる際に読んでも勉強になる部分があると思い紹介しました。

興味ある方は是非読んでみてください。

ということで今回は、人の心を動かしたいなら悪口・愚痴は排除すべきということをまとめてみました。

僕自身に言いたいことでもあり、実践したばかりで内容がわかりにくかったかもしれません。

僕に相談やご意見・ご質問があればTwitterのDMからご連絡ください。

最後まで読んでいただきありがとうございましたΣ(・ω・ノ)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です