残業が無くなったら人生が最高に幸せになった【経験談】

こんにちは、わっちーです。

先日このようなツイートをしました。


今回はこのツイートについて深掘りします。

1年前のわっちー
残業どんどんやって稼ぐぞ!
今のわっちー
それって本質的に違うよね?

記事の内容

  • 残業が無くなったら幸せになった経験談
  • ゆとり世代が結果を出せるのは「残業のない会社」
  • 残業が思考停止を生む

残業が無くなったら人生が最高に幸せになった話

残業をしていたときの思考

僕は毎月40時間~44.75時間の残業を6年間続けていました。
そして年に2回ぐらいは時間~79.75時間の残業をしていました。

えっ、ブラック企業じゃん!って思う方いるかもですが、ホワイト企業です!

法律(36協定)は守っていますし、サービス残業もありません。

この6年間の僕の思考は、

  • 体はつらいが稼げる仕事
  • この仕事を定年まで続けよう

こういった思考で必死にやってきました。

残業が無くなったときの思考

生活できるぐらいのお給料はもらっていましたが、最初の頃は残業を増やすことしか頭にありませんでした。

しかし、それが何ヶ月も続いたある時から僕の思考に変化が!

  • 筋トレしたい
  • 人に何かを伝える仕事がしたい

これはもともと僕が興味があったことですが、日々の仕事が忙しくていつの間にか忘れてしまっていたんだと思います。

人生が最高に幸せになった話

そして現在の僕は、本当にやりたかったこと。

  • 筋トレ
  • ブログ
  • YouTube(準備中)

この3つを全力で取り組んでいます!

収入に関しては、残業がない分減っていますが好きなことに取り組めていることが本当に幸せです。

残業が多くて稼げることが幸せだと思っていましたが、それは間違いです。

仕事+好きなことでお金を稼ぐ!これが一番幸せです。

まずは、仕事+好きなことをやるから始めてみてはどうでしょうか?

好きなことでお金稼げたら苦労しないわ!って方はこちらの記事がオススメです。

CHECK!学校では教えてくれない好きなことを仕事にする方法【僕が教えます】

ゆとり世代が結果を出せるのは「残業がない会社」

残業が思考停止を生む

ゆとり世代って自分の思考を重視するというか、尊重するような世代で教育の仕方もそんな感じです。

きっと仕事に対しても実はちゃんとした思考を持っているはずです。

そして、残業は短期間であれば効果的ですが、長期間だと思考停止を生み効率が下がります。

思考重視の世代が思考停止してしまうと、仕事ができない人間に思われてしまう。

ゆとり世代が結果を出せる環境

語弊があるかもですが、割と事実だと思います。

ちなみに僕は半分ゆとり世代のハイブリッド世代です。

ゆとり世代が結果を出す条件として、

  • プライベートの時間が確保されている
  • 自分で考えて仕事をする

ざっくりですが、こんな感じで昭和世代とは正反対でには、仕事が一番・我慢が美徳みたいな考えはありません。

そしてゆとり世代の特徴は実は向上心だったりします。

ここから本題ですが、あなたはゆとり世代に仕事を任せていますか?

たぶん多くの人が、仕事を指示するだけだと思います。

ゆとり世代に仕事の進め方から責任までを任せてみて下さい、もちろんサポートはしてあげてください!

きっと彼らは、自分から残業を申し出て、家に帰ってからも勉強するでしょう。

そして任せたこと以上の結果を出してくれるはずです!

ちょっとわかりづらいと思うので今後YouTubeで動画にします。

ということで、今回は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です