日本人は他人の目を気にしすぎな話【メンタルトレーニングをしよう】

こんにちは、わっちーです。

先日「 @amekai0 」さんのツイートを引用RTしました。

日本人の国民性なのか、僕を含め大半の人が「他人の目を気にしすぎています」。

ですが、「メンタルトレーニング」をすることで解決します!

他人の目を気にしすぎていると行動力も低下するので、メンタルトレーニングで強靭なメンタルを手に入れると行動しやすくなります。

記事の内容

  • 日本人は他人の目を気にしすぎな話
  • メンタルトレーニングの方法

日本人は他人の目を気にしすぎな話

日本に生まれれば、人の目を気にするようになる

自分の本音だったり本心を隠しつつ、他人にどう見られているかを特に日本には気にする人が多い。

そしてこれは日本にいれば当たり前というか、日本の「環境」「国民性」が原因でもある。

具体的な原因となる環境は、

  • 多民族国家でない
  • 制服制度が多い

日本は個人よりも集団を優先する社会のため、他人と少し違うだけで大きな違いと思われる。

だからこそ、他人の目を気にしすぎてしまうのだと思います。

さらに、原因となる国民性は、

  • 他人をよく観察する民族

欧米の人は割と「自分は自分、他人は他人」という考えですが、日本人は逆の考え方です。

こういったことから、日本人は他人の目を気にしすぎているのだと思います。

僕の経験からも断言します!

僕の会社は外国人の方が多く、具体的な国は、

  • ペルー
  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • フィリピン
  • タイ

などなど、かなり多国籍な会社です。

普段仕事をしていても感じるのですが、良い悪いは別として日本人と特に南米系の人だと「自分は自分、他人は他人」という考えの差が歴然です。

日本人の場合

  • 1人だけ定時だと、帰りにくく「手伝おうか?」となる。
  • 仕事ができない人がいれば、愚痴の標的になる。

南米系の人の場合

  • 自分の仕事が終われば、すぐに帰る。
  • 仕事ができない人がいても、「あいつはあいつ」と割り切る。

どちらが正解とかはないですが、このようにかなり差があります。

生まれた国や育った環境や文化が違えば当然のことですよね!

メンタルトレーニングをしよう

そもそも勘違いが多い

誰かからの目線を感じ、自分自身が思うことはほぼ勘違いです!

  • 最近、彼女から嫌われているかも?
  • 周りから服がダサいと思われているかも?

など色々あると思いますが、これほとんど勘違いです。

勘違いによって行動が取れなくなるのは、すごくもったいないですし何年もそれが積み重なると思うとゾッとしますよね。

自分の潜在意識(無意識)がネガティブに判断している。ということに気付くことが大事です。

感情が持つ波動を理解する

感情には波があり、これを波動と言います。

ここでは簡単に説明しますが、波動が高ければ「愛・感謝・喜び」の感情で、波動が低ければ「イライラ・絶望感・恐れ」となり波動は周波数のような感じです。

そして波は時間が経てば収まります。これを利用するとメンタルが鍛えられます!

僕の経験で例えると、

  • 告白したらフラれるんじゃないか
  • ブログなんて書いたら、みんなに冷やかされそう

こういった感情が生まれた瞬間は、波動が低いです。

人はもともとネガティブ思考に作られているので、無意識にネガティブ思考になりますがこの時に「あっ、これは勘違いで一時的な感情だ!」と気付ければ行動しやすくなります。

そんな簡単に言うなよ、って思うかもですが少しづつトレーニングしていきましょう!

絶対に自分を否定しない

誰でもミスはするんです。野球で例えると3割打てば一流ですよね!

じゃあ残りの7割はミスでダメなのか?そうじゃないですよね、

  • 自分はダメなんだ
  • あいつはダメな奴なんだ

自分を否定しない=相手も否定しない

僕も仕事でミスをした人に対して「なにやってんだよ」と今でも思いますが、そのミスを受け入れてあげることが大事です。

ということで、今回は日本人は他人の目を気にしすぎですが、メンタルトレーニングで改善できる!ということをまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です