年功序列の廃止で給料が大幅ダウンします!【若い世代の下克上スタート】

こんにちは、わっちーです。

なんであいつより給料低いんだよ!

こう思ったことありませんか?

きっと若い世代の頑張り屋さんは必ず思ったことがあるはずで、日本特有の年功序列という仕組みが原因となっています。

先日このようなツイートをしました。

トヨタが年功序列をやめて、評価制度を「人間力」「実行力」に変えるみたいです。

これがスタンダードになれば、会社員も悪くない。

さらにトレーニーやブロガーはストイックな人が多いので有利ですね!
逆に年功序列で昇格した50代は居場所が無くなります。

若い世代の頑張り屋さんには、明るい未来です。

逆に年齢に関わらず努力できない大人は、給料が下がりお先真っ暗ですね。

記事の内容

  • 年功序列の廃止で給料が大幅ダウンする理由
  • 若い世代はチャンスです

年功序列の廃止で給料が大幅ダウンします!

世界のトヨタが動き始めた

日本のトップ企業であるトヨタ自動車の豊田社長の悩みが

変わろうとしない社員の存在。

そしてトヨタ自動車の労働組合から豊田社長に

機能していない人がたくさんいるのでは?と伝えた。

今後は年功序列の賃金制度ではなく、

  • トヨタの価値観の理解・実践による「人間力
  • 能力をいかに発揮したかという「実行力」

勤続年数や年齢ではなく、それぞれの意欲や能力発揮の状況をより重視し評価する。

日本のトップ企業が年功序列を廃止すれば、必ず他の企業も続きます。

給料が大幅ダウンする理由

ポイントは、「会社に価値をどれだけ与えられるか」ということ。

当たり前ですが、毎日をなんとなーく仕事している人は確実に給料が下がります!

いつ見てもおしゃべりしている、タバコを吸っているみたいな50代の人がどの会社にもいると思いますが、こういった会社にぶら下がっているだけの社員は価値なしです。

他にも給料が下がりそうな人の特徴は、

  • 仕事を楽しめない人
  • 勉強しない人
  • 上司に気に入られることだけ考えている人

この3つに共通していることは、仕事の本質からずれていることです。

若い世代の下克上スタート

若い世代はチャンスです

  • いくら努力しても若いうちは出世できない
  • サボってばかりのベテランより給料が低い

このどちらかが当てはまるなら、あなたはチャンスです!

僕が思うに年齢関係なく仕事ができる人が出世すれば、かなり会社の利益に変化が出ると思うんです。

そもそも若い=給料が低いはおかしいですよね。修行じゃないんだから・・・

下克上スタートに向けて準備すること

若い世代はチャンスとはいえ、現状のままでは準備不足。

具体的に準備することは、ただ一つ

勉強すること

勉強といっても国語や数学ではなく、仕事またはお金を稼ぐ勉強です。

どちらも具体的な数字をだし、上司に提案や報告ができるレベルまでまずは勉強するべきです。

今の仕事が好きならそこまで苦ではないと思いますし、具体的な数字を出すと評価がグッと上がります。

僕自身がそうなので間違いないです!

トレーニーやブロガーは圧倒的に有利


これは僕の経験ですが、

  • ストイックな人が多い
  • 向上心がある
  • 常に「学び」を意識している

Twitterを見ていても、こういった人が多いなという印象です。

管理職がゴリゴリだらけ、ブロガーだらけ、という日がいずれ来るかもしれませんね!

僕自身も筋トレとブログを始めてから思考がかなり変化し、最近では職場の人と話が合わなかったりします。

まとめ

年功序列の廃止で給料が大幅にダウンする理由は、「意欲」「能力」重視の評価制度に変わるから。

別の言い方をするとどれだけ会社に価値を与えられるかということ!

給料が下がりそうな人の特徴は、

  • 仕事を楽しめない人
  • 勉強しない人
  • 上司に気に入られることだけ考えている人

ですが、朗報もあります。

若い世代にはチャンスがあるということ!

チャンスを掴むには、勉強をすること。

そして圧倒的に有利になりそうなのが、

トレーニーやブロガーの方々。

あとは、評価制度の変更を待つのみ!

一緒に下克上をスタートさせましょう(; ・`д・´)

最後に

これからの時代を作るのは、良くも悪くも僕ら若い世代。

そして今があるのはベテラン勢のおかげ。という感謝も大事!

ということで、今回は年功序列の廃止後に起こることをまとめてみました。

ご意見、ご質問があればTwitterのDMからご連絡ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(‘◇’)ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です